多汗症治療のおかげで汗に悩むことが少なくなりました

多汗症を医師に相談

しかしながら、医師に処方されたので決まりを守ってしっかりと使うようにしました。
疑いの気持ちが強い状態で治療薬を使っていたのですが、驚くことに本当に効果が得られたのです。
2週間ほど持つか持たないかというくらいの効果ではありましたが、多量の汗をかかずに済みました。
事情を説明していない相手からは暑がりだと思われているのですが、職場などで「今日は暑くなさそうだね」と言われたこともあるほどです。
多汗症治療は様々な方法があり、電流を流したり重症であればボツリヌス毒素を使用したりすることがあるようです。
更にひどい場合は外科的手術が必要だと聞き、少し怖くなりました。
ですが、自分の場合はそれほど大掛かりな治療は必要なく、塗り薬の塗布だけで解決してしまったのです。
完治するわけではないので定期的に塗る必要はありますが、効果がしっかりと感じられているので本当に嬉しいです。
治療を行ったことで汗の量が減ってからは、職場でも大変な思いをすることが減りました。
夏は薄着でシミが目立ってしまうのでワキパッドの分厚い下着を身につける必要があったり、提出書類をくしゃくしゃにして乾かさなければならなかったりと大変な思いをしていましたが、これらの悩みを一気に解決することができたのです。

わきが多汗症は切らずに治す!ニオイで悩んでいるより、皮膚を切らない治療法ウルセラドライで、もう汗やニオイで悩まい!https://t.co/O1QCKuSolk

— hinata (@hinata32492330) September 20, 2020

汗っかきなのが悩み多汗症を医師に相談塗り薬で症状改善

多汗症治療多汗症とは(症状・原因・治療など)